塚本亮プロフィール

塚本 亮(つかもと りょう)

ジーエルアカデミア株式会社代表取締役。教育専門家、通訳、翻訳。
「ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。
偏差値30台、退学寸前の問題児から同志社大学経済学部を卒業。
その後ケンブリッジで心理学を学び、帰国後、京都にて英会話スクール、ジーエルアカデミア設立。
心理学の知見と自身の学習経験を生かした指導法が注目され、国内外から指導依頼が殺到。学生から社会人までのべ100人以上の日本人をケンブリッジ大学、ロンドン大学をはじめとする海外のトップ大学・大学院に合格させている。」
著書4冊『英語、これでダメならやめちゃいな。』『努力が勝手に続いてしまう。』『偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強』

塚本亮

本を書いています。

努力が勝手に続いてしまう。

努力が勝手に続いてしまう。

『英語、これでダメならやめちゃいな。』
(かんき出版)
『努力が勝手に続いてしまう。』
(ダイヤモンド社)

偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強

IELTSライティング完全攻略

『偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強』
(あさ出版)
『IELTSライティング完全攻略』
(明日香出版社)

翻訳・監修の活動

IELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集

各大学で講座・講演しています。

講座風景

通訳・MC(英語&日本語)の活動

【活動の一部ご紹介】

マイケル・ジャクソンの生前の大親友で、あの『THIS IS IT』の総合監督を務めたことでも高名な、「世界を代表するNO.1 現代の最高峰振付師」トラヴィス・ペイン氏のVIPイベントで通訳、MCとして参加。

カウンセリングもしています。

英語学習、勉強、進路・方向性、モチベーションに関する悩みなどをケンブリッジ大学で培った心理学のエッセンスをふんだんに取り入れ、塚本亮が最適なアドバイス、ご提案をさせて頂きます。

一対一なのでみなさんのお悩みについて詳しくご相談いただけます。皆さんのお悩みやお気持ちを是非きかせてください。

個別カウンセリング情報はこちらから

執筆活動・メディア掲載しています。

IELTS公式ページで人気コラム『IELTS受験のヒント』や各方面の雑誌などでコラム執筆をしたり、メディアでもご紹介いただいています。

メディア露出に関する詳細はこちらから

取材や執筆などのご依頼はこちらからご相談ください

セミナーで皆さんとお会いしましょう。

IELTSをはじめ英語のセミナーや心理学のセミナーなど、各地で開催しています。
楽しく、みなさんと一緒に学びましょう。会場でお会いできることを楽しみにしています。

これから開催を予定しているセミナーはこちら

セミナー依頼に関するお問い合わせはこちらまで

セミナー風景

その他

塚本亮がお力になれることは他にもたくさんあるはずです!
こんなの頼めるのかな?というものがあったら、一度ご相談ください。

ぜひこちらからお問い合わせください!

ケンブリッジ大学を卒業し、ジーエルアカデミアを設立

『種の起源』で著名なダーウィン、万有引力の法則を発見したニュートンやフランシスベーコン、経済学者ケインズなどを輩出したケンブリッジ大学をご存じの方はたくさんおられることと思います。
私はその、ケンブリッジ大学の大学院で心理学を学び、日本に帰国しました。

そして、私はジーエルアカデミアを京都で立ち上げました。
グローバル化の時代に、自分らしく、力強く生きていくことができる日本人を増やしていきたいという想いが、ジーエルアカデミアを設立した最大の理由です。

高校時代は偏差値30台、退学寸前の問題児でした

しかし、拙著『偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強』(あさ出版)をお読みになった方はご存じだと思いますが、高校時代の私は成功とは正反対の人生を歩んでいました。

新聞沙汰となった事件を引き起こし、多くの方に迷惑をかけたこともあります。
人に迷惑をかけることでしか自分の存在を表現できなかったのです。

「何をやってもうまくいかない。」
「自分には明るい未来なんてやってくるはずがない。」
「努力しようと思っても、どうせ三日坊主になるだけ。」

何度も何度も自分を変えようとがむしゃらに努力したけれど、うまくいかなかった私はこのように思っていました。
自分には何の才能も能力もないものだと思い込んでいましたから。

生まれながらの成功者はいないことに気付きました

2週間の停学中に外出が許可されていなかった私は、読書をすることにしました。勉強が苦手だった私の目には、読書する人=頭がいい人のイメージがあったので、本を読むともしかしたら頭が良くなるのではないか?と思ったのです。

そして読書から大きな気づきを得ました。社会的に成功を収めている人たちの本を読んでみると、みんな生まれながらの成功者なのではなくて、苦難を乗り越えて成功者となったのでした。

勉強もスポーツもできない私は当然自分に自信なんてあるはずもなく、自分の将来についてとても悲観的だったのです。しかし、「今の自分を否定しても何も生まれない。なにもかもに一生懸命になるのではなくて、今の自分にできること、できそうなことを見極めて頑張ることが大切なのだ」ということに気づいたのです。

真っ暗な暗闇の中でもがきながらも途方に暮れていた僕の人生に一筋の光が見えた気がしました。

一念発起して現役で同志社大学へ、そしてケンブリッジ大学へ

偏差値30だったということもあって、周囲からは無謀な挑戦、ほら吹きと笑われながらも同志社大学を第一志望とし、そして現役で合格。初めて努力が続き、目標を達成した瞬間でした。

この大学受験を通して、あることに気づきました。

成果につながる努力をしなければ、望む結果は得られないということです。
それまでの私は間違った、成果につながらない努力ばかりを繰り返していたのです。

そして努力というのは決して大きなものではなくて、小さな努力の連続こそが最大の結果を生み出すのだと言うことにも気づいたのです。

頑張っても、頑張っても結果が出ないと自信を失います。努力をすることが嫌いになります。まさに、過去の私はこれの繰り返しそのものだったのです。そして自分の才能や能力に責任を押しつけていました。

だけど、努力の方向性を変えた私は苦手としていた勉強でどんどん成果をだし、大学生のときには苦手としていた英語を克服しケンブリッジ大学を卒業するまでに至ったのです。

講演やセミナーなどで全国的にも活動しています

とてもありがたいことに、たくさんの大学や教育機関からご依頼をいただいて、セミナーや講演を開催させていただいています。こうしてたくさんの人々と日々コミュニケーションするなかで、夢とか目標を持って頑張っている人たちがこの日本にはたくさんいるのだということを最近、つくづく感じます。

こういう人たちがこれからの日本を支えていくのではないか、そうだとすれば、これからの日本にはとても明るい未来が待っているのではないかと感じるのです。人こそが宝だからです。

だからこそ、夢や目標を持っている人たちの応援がしたい。しっかりと成果を出して、ワクワクする未来へとどんどん突き進んでいってほしいと思っています。

誰だって人生を変えることができると思うのです

今の自分がどれほど、成功とはかけ離れていると感じていても、人は必ず変わることができるということを私は自分の人生の中で経験してきました。

だから私は、「自分の未来を切り開いていこう!」と思っている人を応援したいと思っています。

嬉しいことに、京都にあるジーエルアカデミアのオフィスには日本全国から多くの方がご受講やご相談に来られますし、各地で開催しているセミナーも盛況です。そして何よりもうれしいことに、たくさんの方が目標を達成して、次のステップへ進んで行っておられます。

今のあなたがもし悩みごとばかりで、自分に自信が持てなかったとしても、それはあなたの責任ではありません。自分から小さな行動を起こしていくことで、人生は劇的に変わっていきます。

私との出会いがきっかけで、あなたの未来に小さな変化が起これば、これ以上嬉しいことはありません。

英語学習における伸び悩みのご相談をご希望の方

→現状のスキルを徹底分析し、伸び悩みを解消する方法を個別にお伝えするコンサルティングをご利用下さい。全国からお越し頂いています。遠方の場合はスカイプでのご相談も可能です。

大学・高校など教育機関での講演・授業のご依頼をご希望の方

→全国の教育機関での講演や講座の開催が可能ですので、お問い合わせよりご連絡下さい。