英語上達のポイント

講師が教えたいものを教えるのではなく、あなたにとって必要なものが学べる仕組みがあります。
あなたの目的に合わせた受講プランをカウンセラーと一緒に作ることで、確実なステップアップが期待できます。

英語上達のポイント

不可欠な基礎練習

簡潔に言えば、語学学習はスポーツに似ていると言えます。まずはしっかりとした土台を築くために基礎練習を徹底します。そして基礎練習で構築した土台の上に、積み上げを行います。基礎練習は少し面白みに欠け、すぐに結果に結びつかないように感じられることもありますが、基礎を無しにしてその上にいくら重要なものを積み上げようと試みても本当の実力にはなり得ません。せっかく習得した英語は、放置するとなまっていきます。筋力などと同じくせっかく鍛えたものも、継続して維持や向上させる努力を怠ると日に日に低下する傾向にあります。日頃から英語を使うように心掛けることや英語を使える環境に身を置くことが望ましいと言えるでしょう。

積極的にトライする

失敗を恐れず、100点の英語でなくても英語を使うチャレンジを積極的に繰り返すことです。私たち日本人でさえ100点の日本語を使うことは決して容易ではなく、英語を母国語とするネイティブにも同じ事が言えます。トライ&エラーを積極的に繰り返す事ができる人の上達はそうではない人と比べ、断然早いです。100点の英語を目指す事よりも、とにかく英語を使う習慣を身に付けましょう。

目標設定

当センターでも入校時に皆様の目標や目的を御伺いさせて頂いております。目標や目的は千差万別であり、のんびり学習したい方、資格を取得したい方、留学したい方など色んな方がおられます。上達ということにフォーカスを合わせると、御自身で納得して設定された目標や目的の果たす役割は非常に大きいと考えられます。

アウトプット

何をインプットするかということは大切ですがアウトプット出来なければ意味がありません。実践の場でいかにインプットしたものをアウトプットできるかということが実力であり、アウトプットするための学習を目指します。学習の為の学習ではなく、実践の為の学習を意識します。